妊活に効果的な生活習慣

不妊に悩む女性はどんなことに気をつけていけばよいのでしょうか?妊娠への近道となる6つのポイントについてお話しします。

妊娠に必要な栄養素をしっかり摂る
葉酸など健康な妊娠に不可欠な栄養素は食品だけでの摂取が難しいものもあり、サプリメントを併用するのがおすすめです。

ほかにもミネラルやビタミン、カルシウムや良質なたんぱく質などを積極的に摂る必要があります。

バランスのよい食事と規則正しい生活
日頃から栄養バランスのとれた食生活を心がけましょう。

油分の多い食品や外食をできるだけ少なくし、食べすぎや深夜の飲食にはくれぐれも注意が必要です。
睡眠をたっぷりと取り、体に負担をかけないことが重要です。

冷え症に注意
冷えは万病のもとと言われるように、不妊の女性には冷えやすい体質の方が多く見られます。

ショウガを多く料理に取り入れるなど体を内側から温める工夫をするとともに、夏場のクーラーなどにも気をつけて過ごしましょう。
血行改善はホルモンバランスを整えることにもつながります。

ストレスフリーの毎日を
妊娠というのはとてもデリケートなものです。

体だけでなく心も健やかでなければ健康な妊娠は望めません。
趣味に打ち込んだり適度な運動を取り入れたりすることで、ストレスを溜め込まないように工夫しましょう。

パートナーの協力
妊娠は女性ひとりでは叶いません。

お互いの心身をケアし、いたわり合うことが妊活の第一歩ともいえます。
また妊活サプリの中には男性が飲んでも効果的なものが多くありますので、是非積極的に協力してもらいましょう。

基礎体温チェックと受診
日頃から自分の基礎体温チェックを習慣づけておくことは、妊娠のタイミングを知るために非常に重要です。

さらに一度婦人科を受診して、子宮や卵巣機能のチェックを受けておくと安心です。